概要・ごあいさつ

ごあいさつ

イメージ

まこと保育園では、ただお子さまをお預かりし、お世話することだけでは本当の意味の保育だとは思っていません。
この大切な幼児期に、そして素直に吸収できるこの時期に、たくさんのことを経験させ自分で考えて行動できる子どもに育てていきたく思っています。また、人間、人格形成にも重要な幼児期に家庭でできない子育てのお手伝いもさせていただきます。
そして子どもたちの未知なる能力、無限の可能性を伸ばせてあげるよう指導していきたく思っています。

まこと保育園 園長 冨田 修子

沿革

昭和21年
まこと保育園の前身である児童施設を設立
昭和22年
社会事業法第2条による保育施設の認可を受ける
昭和23年
児童福祉法制定に伴い保育園として認可を受ける
平成13年
社会福祉法人の認可を受ける(定員200名)
平成17年5月
つつじが丘へ新築移転 現在に至る
建物面積 1014.04m2、敷地面積 2709.59m2

方針・目標

まこと保育園の保育目標
  • 素直にありがとう、ごめんなさいと言える子ども
  • やさしく、思いやりがあり誰とでも元気にあそべる子ども
  • 豊かな感性を持ち、創意工夫する子ども

当園では、広い園庭を活かし、保育環境を考え、子ども自ら遊びに集中できる保育・子どもの遊びを援助する保育を実践しています。
一人ひとりを大切に日々の保育を積み重ね、四季折々の行事を経験することにより、情操豊かな心を育みます。さらに栄養と健康の関係を知り、食事マナーを身につけ、食文化に関心を持つよう努めています

情報公開

平成27年度 現況報告書(PDF)