入院前 新型コロナウイルスPCRスクリーニング検査について

当院におきましては、安心して入院していただくために、すべての入院される患者様に対して入院時にPCR検査を実施し、新型コロナウイルス感染がないことを確認させていただいております。大変申し訳ないのですが、ご理解・ご協力の程何卒よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染予防対策として、施設内や院内の立ち入り制限及び面会制限をしております

昨今の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、地域の皆さまが安心してご受診・ご面会いただくために現在立ち入り制限、面会制限をさせていただいております。

①ここ2週間以内にのどの痛み、咳等の風邪の症状や発熱があった方

②2週間以内に新型コロナウイルスの患者やその疑いのある患者様との接触のあった方

③全身倦怠感や関節痛、息苦しさのある方

④味覚(あじ)・嗅覚(におい)の低下を認める方

⑤下痢や嘔吐のある方

⑥流行地域から来県された方

当グループでは、上記のいずれかを満たす場合には、病院内・施設内への立ち入りを禁止をさせていただいております。

これまでも厚生労働省からの通達等に基づき、新型コロナウイルス感染症の感染防止に向けた取り組みを徹底しておりますが、万が一利用者である高齢者が感染した場合、重篤な経過をおこす可能性が高く、施設内・院内で感染者が発生するとクラスターにつながるおそれがあることから立ち入り制限・面会制限をさせていただいております。

申し訳ございませんが、ご理解・ご協力の程何卒よろしくお願い申し上げます。

院長交代のお知らせ

令和元年12月19日付けで病院長が冨田建夫より冨田崇文に交代いたしましたことをご報告いたします。病院長交代後も建夫理事長、崇文院長のもと、病院一丸となって地域医療の発展のため努力してまいりますので、今後も当院の運営にご理解、ご協力を賜りますようお願いいたします。 なお、病院長交代後も建夫理事長の診療はこれまでと同様に行なってまいりますので、よろしくお願いいたします。