リハビリテーション

リハビリ室

イメージ

当院のリハビリでは、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、マッサージ師が常勤しており、医師の指導のもと各専門のスタッフが連携をとりながら、外来、入院中心にリハビリテーションを行っています。

理学療法は、起きる、坐る、立つ、歩くなど基本的動作能力の改善をめざして運動療法、作業訓練を行います。患者様が日常生活を送ることができるための能力、生活の質の向上を獲得できるように手助けしていきます。

作業療法では、急性期を過ぎた患者様に対して、入院前のADL再獲得や転機先に合わせたADL獲得を目標にコミュニケーションを大切にしながら、運動療法やADLトレーニング認知機能訓練を行っていきます。

言語聴覚療法では、脳卒中などの後遺症として、言語の障害(失語症、構音障害)や食べ物の飲み込みの障害(嚥下障害)を持つ方に対して評価、訓練、指導を行い、能力の回復を目指しています。

皆様の声にお応えし、コスモス苑の短時間リハビリテーションを開設致しました

要介護高齢者の維持期リハビリテーションが医療保険から介護保険制度へ移行が示されております。
通所リハビリテーション 「コスモス苑」のサテライトとして、富田病院リハビリ室内に約1時間コースの短時間リハビリテーションを開設いたしました。
利用者様の抱える日常生活の不安や痛みの解消や早い社会復帰を目指し、短時間でのリハビリテーションを提供させて頂きます。

短時間リハビリテーション

IMG_5020

 

Aコース 09:00~10:00 × × × × ×
Bコース 10:00~11:00 × × × × × ×
Cコース 11:00~12:00 × × × × ×
Dコース 13:30~14:30 × × × × ×
Eコース 14:30~15:30 × ×

現在の空き状況   ※△は残り1名
詳細は0736-62-6689 担当:松下までご確認ください。